【利用シーンが多いsimカード】購入から入れ替え、そして使用するまでの流れを一挙ご紹介します!

(3)入れ替えが完了したら次にどうする?使用までの流れ

スマホやタブレットなどの端末に購入したsimカードの入れ替えが完了したあとは、早速インターネット回線を使用するための開通作業を行います。
端末によって設定画面の見え方に違いはありますが、特に難しい作業は必要ないため簡単にsimカードの開通手続きを行うことができます。
simカードが送られてきたときのセット一式には、simカードの開通手続きに必要な情報をはじめ、設定方法などが記載されています。
 
《iPhone端末でsimカードを開通するときの流れ》
  • wifiのネット回線を利用して端末のSafariブラウザを開く
  • 販売事業者のWEBサイトから「構成プロファイル」をダウンロード
  • ダウンロードとインストールを行うことでAPN設定が完了
 
《Android端末でsimカードを開通するときの流れ》
  • Android端末の設定を選択
  • SIMカードとモバイル通信という項目を選択
  • モバイルネットワーク設定を選択
  • アクセスポイント名を選択で設定完了
 
※尚、APNの設定画面でアクセスポイント名が記載されていれば簡単ですが、リストにない場合には新たにアクセスポイントを追加する必要があります。
アクセスポイントを追加する際には、名前(任意)、アクセスポイント名、ユーザー名、パスワード、認証方式、APNタイプなどの情報を選択、
記入する必要があります。
これらの情報は、simカードが送付されてきたセット一式に含まれています。
 

今回は、だれでも気軽に使うことができるプリペイドsimカードを利用するシーンや、購入から入れ替え、そして使用までの流れを一挙ご紹介しました。
WEB通配サイトなどで事前にsimカードを注文しておけば、simカードを受け取った日に即日でインターネット回線を利用できるようになります。
ここでご紹介しているように難しい手続きなどは必要ないため、はじめての方でも簡単にsimカードを利用してインターネットを使えるようになります。